多摩金継ぎ部(国立市)

お問い合わせはこちらまで。 

(2024.5)現在満員で、入部をストップしております。大変申し訳ございません。
(入部予約を以前ご連絡をいただいた皆様、空き次第ご連絡いたします。おおらかにお待ちいただけたら幸いです。

見学は随時受け付けております



金継ぎ部とは・・・
漆を使って割れたり欠けたりした陶磁器や漆器を修復する技法(金継ぎ)を学べるワークショップです。
初心者から上級者まで。
お気に入りの器を補修して再生したりあらたな器の景色を楽しみましょう。

『多摩金継ぎ部』(国立市南武線矢川駅が最寄りです)  
日時 毎月第1・第3土曜日。10時30分~12時30分。13時~15時。
毎月第2・第4水曜日。18時30分~20時30分。
1回目は、予定を聞いていますが、2回目からは、自己記入制です。
ご希望の日に、自分でノートに参加日を記入してもらっています。
場所 JR南武線矢川駅から徒歩4分、立川駅→矢川駅4分 分倍河原駅→矢川駅7分 登戸駅→矢川駅 24分
   JR国立駅からバス利用で15分ほど。国立市富士見台 

多摩金継ぎ部の様子→・産経新聞 ・@Living

おおらかに金継ぎを楽しみましょう